ヤミ金利用の前に自己破産

最初に借金をしたのは、専門学校に入学する時のお金を工面するためでした。一度就職をしたのですが、夢を諦めることが出来ずに、専門学校に入学をしました。専門学校を卒業し、希望の業界で働くことが出来たのですが、思っていたよりも給与が少なく、生活費のために借金を繰り返すということが続きました。

最初は、ギリギリではありましたが、遅れること無く返済をすることが出来ていたのですが、徐々にそれも難しくなってしまい、いくつかのところからお金を借りることになってしまいました。大手消費者金融と呼ばれるところは利用していたと言っても過言ではありません。大手はもちろん、中小規模の消費者金融からもお金を借りることが難しくなり、あとはヤミ金を利用するしか無いという状況になった時、無料の法律相談を行っている会場ののぼりが見えました。

そこで勧められたのが、自己破産でした。自己破産の手続きについて、色々説明を受け、手続きを開始しました。手続きを開始してから、約半年で免責が認められました。思ったよりもスムーズに手続きが進み、自己破産が認められたことに驚くとともにホッとした気持ちもありました。弁護士費用の支払いももう少しで終わりそうです。弁護士費用の支払いが終わったときが本当の新しい生活への一歩だと思っています。

債務整理大阪ナビ※評判の弁護士に無料相談するのがおすすめ

自己破産して楽になりました。

私はパソコンやスマートフォンなどが大好きなので、月に一回から二回程度は電気屋さんに行き、パソコン・スマートフォン本体や関連機器をクレジットカードで購入していました。さらにお酒も大好きで週に一回から二回程度は居酒屋さんに行き大好きなお酒を飲んでいました。

そのような生活を繰り返していたら、クレジットカードの支払いでいっぱいいっぱいとなっていました。地元で債務整理に強い弁護士に相談してみたら、自己破産が一番良い方法だと言われ、弁護士に自己破産を依頼しました。

自己破産のために弁護士がクレジットカードに受任通知をすぐに送付したのですが、そうしたらクレジットカード会社からの請求書が私ではなく弁護士に来るようになり、精神的に落ち着いたのをはっきりと覚えています。さらに裁判所への手続きや審判の時のアドバイスも全て弁護士がしてくれたので、私としては全ての手続きが楽に終わりました。

今では借金がない快適な生活を送っています。弁護士の先生からこれを教訓として、借金がない生活を送って下さいと言われたのが印象的でした。弁護士の先生はもちろんですが、家庭裁判所やクレジットカード会社など、関係者すべてに感謝しています。

https://個人再生のまとめ.jp/

ギャンブルで作った借金でも自己破産できました

会社の同僚に誘われて初めてやったパチスロで大当たりして10万円を儲けた時の興奮が忘れられなくて、ギャンブルに嵌りました。始めは収入の範囲内で遊んでましたが、会社の仕事が上手く行かなくてストレスが溜まった時に、勝った時の興奮を味わいたくて、どんどんお金を使うようになって、気付いた時には貯金していた200万円を使い切ってました。

その頃にはギャンブル依存症になっていて、我慢してパチンコをやらないとイライラして仕事が手につかなくなり、仕事でミスを繰り返しました。パチンコができないストレスに耐えられなくなって、始めは今までの負けを取り返す軍資金ですぐに勝って返せばいいと思って消費者金融でお金を借り始めました。

そうやって借金を繰り返すうちに雪だるま式に借金が増えて行き、気付いた時には借金の総額が600万円を超えてました。闇金からも借りたため、毎晩玄関に借金取りが来るようになって、家の外に出られなくなりました。困っていた時に、偶然友人から電話が掛かって来て、思い切って相談したら自己破産をすすめられました。

ネットで自己破産を調べたらギャンブルで作った借金は自己破産できないと書かれていて無理かなと諦めかけましたが、藁をもすがる思いで法律事務所に相談しました。借金取りがいない時間に法律事務所に行って相談したら、自己破産の申請をしてくれて裁判所に認められ借金地獄から抜け出せました。